Windows 10 Insider Preview Build 18990が公開 - Fastリング向けWSLの改良など

Windows 10 logo

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 18990 (20H1)」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、来年の春に公開予定のWindows 10の大型アップデート「20H1」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programの更新オプションでFastリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

開発の初期段階では不具合が発生する可能性が高いため、安定性を求めるユーザーに対してはSlow/Release Previewリングの選択が推奨されています。Windows Insider Programのリングごとのビルドの提供状況はFlight Hubで確認可能です。

Build 18990の新機能

Build 18990の新機能の新機能は以下の通りです。

UWPアプリの自動再起動: 自動再起動機能がデスクトップアプリに続きUWPアプリにも対応した。「設定 > アカウント > サインインオプション」から設定可能。

WSLの改良: \\wsl$のディレクトリ一覧のパフォーマンスの改善や、WSL2でsu/sudoを使用したときのWindowsとの連携機能の改良、追加のブートエントロピーの注入など。

Xbox Game Barの更新: FPSカウンターとアチーブメントオーバーレイの公開を開始。ゲームにフォーカスしてWin+Gで表示。

公式ブログにはその他の修正点や既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク