Windows 10 Insider Preview Build 19037がリリース - Fast/Slowリング向けで不具合修正のみ

Windows 10 logo

Microsoftは本日、Windows 10のプレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 19037.1 (20H1)」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、来年の春に公開予定のWindows 10の大型アップデート「20H1」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programの更新オプションでFastおよびSlowリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

Fastリングは新機能が先行して追加されるかわりに不安定になりやすく、安定性を求めるユーザーに対してはSlow/Release Previewリングの選択が推奨されています。Windows Insider Programのリングごとのビルドの提供状況はFlight Hubで確認可能です。

Build 19037.1の新機能

Build 19037.1の新機能はありません。PowerShellの統合開発環境「Windows PowerShell ISE」はオンデマンド機能(デフォルトでインストール)になり、オプション機能設定のリストに表示されるようになったことが案内されています。

  • The build watermark at the lower right-hand corner of the desktop is no longer present in this build.This doesn’t mean we’re done…
  • Windows PowerShell ISE is now a Feature on Demand (installed by default), and you will see it in the list in Optional Features Settings.

公式ブログには既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク