Windows 10 Insider Preview Build 19559がリリース - Hyper-VのARM64サポートが追加

S 20200206 92007

Microsoftは本日、Windows 10のプレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 19559.1000」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、Windows 10の開発ブランチから直接公開されるもので、将来の機能アップデートで追加される可能性のあるさまざまな新機能が先行して実装されています。Windows Insiders Programの更新オプションでFastリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

Fastリングは新機能が先行して追加されるかわりに不安定になりやすく、安定性を求めるユーザーに対してはSlow/Release Previewリングの選択が推奨されています。Windows Insider Programのリングごとのビルドの提供状況はFlight Hubで確認可能です。

Build 19559の新機能

Build 19559では新機能は追加されていません。中国語や日本語などの東アジアのIMEで候補ウィンドウがときどき開かなくなる問題の修正や、.heicまたはRAWファイルを含むフォルダーから戻る際にexplorer.exeがクラッシュする場合がある問題の修正、Surface Pro Xなどのarm64デバイスに対するHyper-V機能のサポートの追加などが行われています。

  • We fixed an issue with the IME candidate window for East Asian IMEs (Simplified Chinese, Traditional Chinese, and the Japanese IME) not opening sometimes on recent builds.
  • We fixed an issue that could result in explorer.exe crashing when backing out of folders containing .heic or RAW files.
  • We fixed an issue that could result in explorer.exe hanging when attempting to delete certain large .tif files.
  • We fixed an issue resulting in the top few pixels of a window getting clipped when using WIN+Up and then snapping the window to the side using WIN+Left/Right).
  • We fixed an issue resulting in Event Viewer crashing when selecting certain events recently.
  • For any of our Insiders using an arm64 device, such as the Surface Pro X, running Enterprise or Pro edition, you’ll now be able to see and install Hyper-V features.
  • We fixed an issue resulting in some Insiders experiencing a green screen in recent builds with error KMODE EXCEPTION NOT HANDLED.

公式ブログには既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク