Windows 10 Insider Preview Build 19619がFastリング向けに公開

S 20200430 93756

Microsoftは本日、Windows 10のプレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 19619.100」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、Windows 10の開発ブランチから直接公開されるもので、将来の機能アップデートで追加される可能性のあるさまざまな新機能が先行して実装されています。Windows Insiders Programの更新オプションでFastリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

Fastリングは新機能が先行して追加されるかわりに不安定になりやすく、安定性を求めるユーザーに対してはSlow/Release Previewリングの選択が推奨されています。Windows Insider Programのリングごとのビルドの提供状況はFlight Hubで確認可能です。

Build 19619の新機能

Build 19619ではOS本体に新機能は追加されていません。その他の更新として以下のような項目がリストアップされています。

検索ボックスからCOVID-19情報に簡単にアクセス可能に: Windowsの検索バーを使用して、コロナウイルスの流行に関するタイムリーで信頼できる情報にすばやくアクセスできるように。検索ホームにコロナウイルス情報バナーが表示される。

Covid19

Your Phone(スマホ同期)アプリから音楽や音声を制御: スマホのオーディオアプリにアクセスして制御することができるようになった。プレーヤーのドロップダウンを使用して複数のソースを切り替えることができる。

主な機能は以下の通り:

  • スマートフォンで再生しているオーディオアプリを確認して操作
  • オーディオタイトルトラックの詳細が表示されスマホで再生されているものと同期される
  • PCからトラックを制御(再生、一時停止、前/次)
  • オーディオプレーヤーのドロップダウンを使用して、複数のソースを切り替えられる
Audio

その他「設定 > 時刻と言語 > 日付と時刻」の中にある「同期」ボタンがネットワーク接続によって失敗した場合、そのことを表示する変更も行われています。

公式ブログには既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク