Windows 10 Insider Preview Build 19645がリリース - Fastリング向け、WSLの改良など

S 20200611 91258

Microsoftは本日、Windows 10のプレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 19645」をMN_RELEASEブランチからリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、Windows 10の開発ブランチから直接公開されるもので、将来の機能アップデートで追加される可能性のあるさまざまな新機能が先行して実装されています。Windows Insiders Programの更新オプションでFastリングを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

Fastリングは新機能が先行して追加されるかわりに不安定になりやすく、安定性を求めるユーザーに対してはSlow/Release Previewリングの選択が推奨されています。Windows Insider Programのリングごとのビルドの提供状況はFlight Hubで確認可能です。

Build 19645の新機能

Build 19645に新機能は追加されていません。

その他の更新として、4月に発表された「Your Phone」アプリのオーディオコントロール機能が一般公開された事がアナウンスされています。

また、Windows Subsystem for Linux 2ディストリビューション用のLinuxカーネルのサービスモデルが変更されています。LinuxカーネルをWindowsイメージから削除するための変更が含まれており、Microsoft Updateを介してサービスが提供されることになります。これはサードパーティドライバーをインストールするのと同じ方法で、詳細はこちらで確認可能です。

さらに、AMDプロセッサーでネストされた仮想化(Nested Virtualization)がサポートされています。早期リリースの段階とのことですが、機能を有効にする方法、プラットフォームの詳細などはこちらで参照できます。

スポンサーリンク