Windows 10 Insider Preview Build 20170がリリース - Devチャンネル向け、サウンド設定の改良

S 20200716 114032

Microsoftは本日、Windows 10のプレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 20170」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、Windows 10の開発ブランチから直接公開されるもので、将来の機能アップデートで追加される可能性のあるさまざまな新機能が先行して実装されています。Windows Insiders Programの更新オプションでDevチャンネル(Fastリング)を選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

Devチャンネルは新機能が先行して追加されるかわりに不安定になりやすく、安定性を求めるユーザーに対してはBeta/Release Previewチャンネルの選択が推奨されています。Windows Insider Programのチャンネルごとのビルドの提供状況はFlight Hubで確認可能です。

Build 20170の新機能

Build 20170の新機能は以下の通りです。

サウンド設定の改良: コントロールパネルの機能を設定に移行する計画の一環としてサウンド設定の改良が行われた。「設定 > システム > サウンド > サウンドデバイスの管理」でどのデバイスがデフォルトか分かるようになり、デフォルトデバイスを設定できるようにもなった。またアプリごとのオーディオ設定へのリンクを含むよう、ボリュームミキサーを更新した。

また、その他の変更として、Windows 10のタスクバーから実行する検索の改良もあげられています。検索結果が2列のレイアウトになり読みやすさが向上したのに加え、クイック検索に素早くアクセスし、天気やニュース、その他役立つ情報を確認しやすくなっています。新しいレイアウトはクイック検索有効な、米国、オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、日本、メキシコ、スペイン、英国などで利用可能です。

Quick search

変更はサーバー再度で行われWindows 10 Version1809〜Devチャンネルビルドまでが対象です。

さらに、新しい設定アプリのアイコン導入や、複数の不具合の修正も行われています。

公式ブログには既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク