Windows 10 Insider Preview Build 20221が公開 - Devチャンネル向け、Meet Nowの導入

S 20200924 93518

Microsoftは本日、Windows 10のプレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 20221」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、Windows 10の開発ブランチから直接公開されるもので、将来の機能アップデートで追加される可能性のある、さまざまな新機能が先行して実装されています。Windows Insider Programの更新オプションでDevチャンネルを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

なお、Devチャンネルは新機能が先行して追加されるかわりに不安定になりやすく、安定性を求めるユーザーに対してはBeta/Release Previewチャンネルの選択が推奨されています。Windows Insider Programのチャンネルごとのビルドの提供状況はFlight Hubで確認可能です。

Build 20221の新機能

Build 20221の新機能は以下の通りです。

Windows 10タスクバーにMeet Nowの導入: 今年の初めSkypeにMeet Nowを導入した。Meet Nowを使うと2回クリックするだけで誰とでも簡単に無料で通話ができ、1回の通話は最大24時間まで継続できる。本日この機能がWindows 10に拡張され、タスクバーにMeet Nowを表示できるようになった。システムトレイのMeet Nowアイコンをクリックするだけで簡単にビデオ通話を開始することができる。

S 20200924 94541

最初はDev Channelの一部に展開される。

またその他の更新として、Your Phoneアプリ(スマホ同期アプリ)に、新しい通知のピン留め機能が追加されたことも明らかとなっています。

To Do menu 3 scaled

公式ブログには細かな不具合の修正や、既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク