Windows 10のアップデート「KB3194496」がインストールできない不具合、Microsoftが原因を調査中

S 2016 09 30 9 16 04

Microsoftは昨日、Windows 10 Version 1607用の累積アップデート「KB3194496」を一般ユーザーに対して公開しました。KB3194496はWindows 10 Anniversary Updateで発生している様々な不具合を修正するためのもので、インストールに成功するとWindowsのビルド番号は14393.222となることが知られています。

ところがこの更新プログラムがインストールできない現象が一部のユーザーで発生し、TwitterやMicrosoftのフォーラムで問題が報告されていることが明らかとなりました(MSPoweruser)。

KB3194496は、Windows Insider Programに参加しているSlow/Release Previewリングユーザーに対して先行して公開され、その時点ですでに問題が指摘されていましたが、一般ユーザー向けの更新プログラムでも問題が修正されなかったことになります。

Microsoft従業員はフォーラムで以下のようにコメントしています。

Teams have dug into this issue and do believe the cause has been identified. Looks like this will only be hitting a subset of Insiders. The correct team is developing a fix/workaround and once we have the full details, we’ll be posting that information. For your affected machines, there’s no need to keep attempting the install. It’ll keep failing.

「チームはバグを見つけ出して特定することができたと信じています。問題はインサイダーの一部に影響するのかもしれません。適切なチームが修正・ワークアラウンドを開発中で、詳細がわかりしだい情報を投稿します。問題が発生したマシンでは、インストールを再度実行する必要はありません。この試みは常に失敗し続けるでしょう。」

Windows 10用の累積アップデートでは、先日公開された「KB3189866」でもインストール45% or 95%から進まなくなる問題が発生しており、不具合の多さが問題視されるようになってきています。

スポンサーリンク