Windows 10の累積アップデートでKB4517389でEdgeが動作しなくなる不具合が発生

S 20191009 94301

Microsoftが先日公開したWindows 10 Version 1903用の累積アップデートKB4517389では、スタートメニューに関する不具合が発生しているとの報告が行われています。

さいわいスタートメニューの問題に関しては、Microsoftのエンジニアが、10月後半までに修正を提供する予定であることを明らかにしましたが、KB4517389ではこれ以外にもMicrosoft Edgeが動作しなくなる不具合が発生している模様です(MSPoweruser)。

Microsoftコミュニティフォーラムに「Edge doesn't work」と題する質問が書き込まれています。

After installing KB4517389 today can't open Edge. Tried rebooting. Tried uninstalling update (then it worked). Reinstalled update and Edge won't open. Tried reset and still won't work. All other browsers work including internet explorer.

KB4517389をインストールした後、Edgeが開けなくなり再起動しても動かなかったとのこと。更新をアンインストールすると動作したそうですが、再度インストールするとやはり動かなくなったようです。またIEを含む他のブラウザは問題がないとされています。

他にも同じ症状が発生したとコメントしているユーザーも存在するため、更新プログラムに何らかの原因が存在するのかもしれません。

また別のユーザーはKB4517389がインストールできなかったと報告しています。

2019-10 Cumulative Update for Windows 10 Version 1903 for x64-based Systems (KB4517389)
Last failed install attempt on  10/ 8/ 2019 - 0xd0000034

こちらは古いドライバーが原因ではないかと予想されていますが、エラーが発生する正確な理由は不明となっています。

スポンサーリンク