Windows 10の累積アップデートKB4530684でいくつかの不具合が報告

Windows 10 logo

Microsoftは先日、12月の月例更新の一環としてWindows 10 Version 1903/1909用の累積アップデートKB4530684を公開しました。

KB4530684に含まれる変更点は少なく、これまでも大きな不具合は報告されていませんが、それでも少数のユーザーから、いくつかの不具合が発生しているとの報告が寄せられていることがわかりました(Softpedia)。

まず最初に報告されている不具合は、KB4530684のインストールに失敗するという問題です。「更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で再試行します」というメッセージとともに、エラーコード「0x800f0982」が表示される模様です。

There were problems installing some updates, but we'll try again later.

2019-12 Cumulative Update for Windows 10 Version 1909 for x64-based Systems (KB4530684) - Error 0x800f0982

このエラーはWindows 10 version 1909で発生するそうです。

つぎに、KB4530684がGoogle Chromeを破壊したと指摘しているユーザーも存在しますが、これに関しては、Chromeの更新のタイミングで同様の問題が報告されていたため、Windows Updateと無関係の可能性が考えられます。

またインストールに数時間かかる(進捗が特定のパーセンテージで止まる)というおなじみの現象も報告されていて、これは完了まで待つか、スタンドアロンの更新プログラムを利用して回避することができるとのことです。

その他、YouTubeなどの動画サイトでラグが発生するという報告や、Outlookが正常に動作しなくなるという問題が報告されていて、これはKB4530684をアンインストールすることで通常状態に復帰するとのこと。もうひとつBSODが発生するという不具合を報告しているユーザーもいますが、これは一般的な問題ではないようです。

スポンサーリンク