Windows 10の更新プログラムKB4532693とKB4524244で新たな不具合が報告

S 20200212 95102

Microsoftが公開したWindows 10用の更新プログラムKB4532693KB4524244で新たな問題が報告されていることがわかりました(Windows Latest)。

まずWindows 10 Version 1903/1909用の2月の月例更新プログラムKB4532693では、誤った、または一時的なユーザープロファイルの読み込みが発生し、スタートメニューやデスクトップがデフォルトの状態に戻るという問題が報告されています。

Installing this update trashed my user profile and created a temp. Uninstalling it returned my user profile back to near normal

ただしショートカットやファイルは実際に削除されているわけではなく、c:\Usersフォルダ以下に存在するユーザープロファイルがリネームされていることが原因とされ、レジストリエディタで設定を変更することで復旧することが可能な模様。復元できない場合は更新プログラムをアンインストールして元に戻せるようです。

HPのコンピューターでも問題が発生

また特定のPC向けに公開されたKB4524244をインストールすると、HP製コンピューターなどで起動時にフリーズするという不具合が報告されています。

In our environment, this is happening on all HP AMD based machines with Sure Start Secure Boot Key Protection enabled. If we turn that off before the initial attempt to install the KB then the KB will install

HPのAMDプロセッサを搭載したマシンで「Sure Start Secure Boot Key Protection」が有効な場合に発生するという報告があり、この機能をオフにすると更新のインストールに成功する模様。Sure Start Secure Boot Key ProtectionはWindowsのセキュアブート保護を強化する機能で、サードパーティのUEFIブートマネージャーの問題を修正したKB4524244と互換性の問題が発生していると見込まれています。

どちらの問題に関してもMicrosoftはまだコメントを発表しておらず、公式の回避方法は提供されていません。不具合に遭遇した場合該当する更新プログラムをアンインストールすることでしばらくの間しのぐ事が可能です。

更新プログラムのアンインストール方法は以下の手順です。

  • 「設定 > 更新とセキュリティ」を開く
  • Windows Updateで「更新の履歴を表示する」を選択
  • 更新のアンインストールをクリック
  • KB4532693/KB452424を選択したアンインストール
  • 再起動する

スポンサーリンク