Windows 10 Version 1903/1909の累積アップデートKB4532693でファイルが削除される不具合も発生か

S 20200212 95102

Windows 10 Version 1903/1909用の最新の累積アップデートKB4532693では、ユーザープロファイルがリネームされ正常に読み込めないという問題が発生していることを以前お伝えしました。しかし、問題はこれに留まらず、ユーザープロファイルに含まれるファイルが完全に削除されてしまい、元に戻すこともできないという不具合も報告されているようです(Windows Latest)。

KB4532693のインストール後に、デスクトップやスタートメニューがデフォルトに戻ってしまう不具合が発生した場合でも、多くのユーザーは、ユーザープロファイルの名前が変更されているだけで、「.000」または「.bak」で終わるプロファイルフォルダからファイルを復元することができるとされています。

しかし一部のユーザーは、そのようなリネームされたフォルダが存在せず、完全にファイルが削除されてしまったと問題を報告しています。

I was on the phone with Microsoft for 4 hours. Surface Pro 7 about 2 months old. There's no user data, no temporary account, no restore points. Uninstalling the update didn't work because my user data is gone. Microsoft is calling in the morning because they think my personal services are free. I know the only option is to flatten the Surface and start over, like Groundhog Day the movie. I have two desktops upgraded from Windows 7 that survived, if that helps.

Microsoftと4時間電話をしていました。 Surface Pro 7は約2か月前のものです。ユーザーデータ、一時アカウント、復元ポイントはありません。 ユーザーデータがなくなったため、更新プログラムのアンインストールは機能しませんでした(以下省略)

KB4532693の既知の不具合は現在、Windows Serverコンテナイメージに関するものだけで、ユーザープロファイルに関する不具合は含まれていません。更新プログラムにユーザーファイルが削除されてしまう不具合が含まれているならば、かなり深刻な事態といえそうです。

スポンサーリンク