Microsoft、Windows 10の累積アップデートKB4535996以降で発生するインターネット関連の不具合を認識

Pexels photo 1148820

Microsoftが、Windows 10の累積アップデートKB4535996以降に影響するインターネット関連の不具合を認識し、修正のための作業を進めている事がわかりました(Softpedia)。

現在、Windows 10の既知の不具合をまとめたWindows 10 release informationページには以下のような項目が追加されています。

S 20200525 92301

不具合のタイトルは「特定のWWAN LTEモデムを使用しているときにインターネットにアクセスできない」とで、内容は「ワイヤレスワイドエリアネットワーク(WWAN)LTEモデムを搭載したWindows 10デバイスに、KB4535996をインストールした後、通知領域のネットワーク接続ステータスインジケーター(NCSI)がインターネットに接続されていると表示されていても、インターネットにアクセスできない場合がある」と説明されています。

影響するプラットフォームは以下の通り、Windows 10 Version 1903/1909となっています。

  • Client: Windows 10, version 1909; Windows 10, version 1903
  • Server: Windows Server, version 1909; Windows Server, version 1903

Microsoftは不具合の修正作業中で、7月中旬に解決策が提供される予定です。なおKB4535996をはじめとする各KBページのドキュメントにも既知の不具合として追加されています。

スポンサーリンク