Windows 10の累積アップデートKB4566782とKB4565351が正常にインストールできない不具合が発生

Windows 10 logo

Microsoftが先日公開したWindows 10用の8月の月例更新プログラムKB4566782(v2004用)やKB4565351(v1909/1903用)が正常にインストールできないという不具合が発生していることがわかりました(Windows Latest)。

更新プログラムをインストールしようとすると、0x800f0988、0x800f081f、0x800f08a、0x80071160などのエラーが発生するそうで、具体的な不具合の症状はMicrosoftコミュニティフォーラムRedditに投稿されています。

中でも0x800f081fが最も多く発生し、このエラーはシステムファイルのコピーを保存しているWinSXSのファイルが欠落していることが原因である可能性が考えられます。例えば英語環境では以下のようなエラーメッセージが表示されます。

There were some problems installing updates, but we’ll try again later. If you keep seeing this and want to search the web or contact support for information, this may help: (0x800f081f),

現在のところ不具合の公式の回避方法は不明ですが、Microsoft Update Catalogから更新プログラムをダウンロードし、手動でインストールする方法を試すことができます。

手順は以下の通りです。

  • Microsoft Update Catalogを開く。
  • 更新プログラムを検索し自分のPCと互換性のあるものを探す。
  • 「ダウンロード」ボタンをクリックし.msuファイルをダウンロード。
  • ダウンロードした.msuファイルをダブルクリックしてインストール。
  • 再起動。

Windows Updateの設定で更新を一時停止し、修正版が提供されるまで待つこともできます。

KB4565351ではほかにも一部ユーザーが、BSOD(ブルースクリーン)「SYSTEM THREAD UNHANDLED EXCEPTION」が発生するという問題や、「オーディオ出力が有効になっていません」という問題を報告しています。

スポンサーリンク