USBドライブやSDカードを接続しているPCは「Windows 10 May 2019 Update」にアップグレードできない

Pexels photo 1598185

Microsoftは5月末にWindows 10の大型アップデート「Windows 10 May 2019 Update(Version 1903)」の一般公開を始める予定ですが、USBドライブやSDカードを接続したPCに対してはアップグレードがブロックされることが明らかとなりました(Softpedia)。

Microsoftが4月25日付けで公開したサポートドキュメント「"This PC can't be upgraded to Windows 10" error on a computer that has a USB device or SD card attached」によると、この問題は、USBデバイスやSDメモリカードが接続されたWindows 10 PCをWindows 10 May 2019 Updateにアップグレードする際に、「このPCはWindows 10にアップグレードできません」というメッセージが表示されるというものです。

英語版では以下のような画面が表示されるようです。

4500992 en 1

アップグレードをブロックする理由として、外付けのUSBドライブやSDカードが接続されているコンピューターで、不適切なドライブの際割り当てが発生する可能性があることをあげています。不適切なドライブの再割り当ては外部ドライブだけではなく内部ドライブにも発生する可能性があり、例えばGドライブがアップグレード後にHドライブになってしまう場合があると例があげられています。

問題の回避方法は、外部ドライブを取り外しアップグレードを再開するというもので、インサイダー向けに公開されているbuild 18877以降のバージョンで問題は解決されており、将来のアップデートで修正予定となっています。

スポンサーリンク