Microsoft、Windows 10 May 2019 UpdateのCPU要件を発表

Pexels photo 1432675

Microsoftが本日、Windows 10の各バージョンを動作させることができるCPUのリストを掲載した公式サポートページ「Windows Processor Requirements」を更新し、Microsoft、Windows 10 May 2019 Updateの要件を追加したことがわかりました。

現在WindowsクライエディションのCPUテーブルの末尾に以下のような情報が掲載されています。

S 20190423 94836

Windows 10 Version 1903(Windows 10 May 2019 Update)の要件は、Windows 10 Version 1803と全く同じで、以下の通りとなっています。

Windows Edition Intel Processors AMD Processors Qualcomm Processors
Windows 10 1903 Up through the following 9th Generation Intel Processors (Intel Core i3/i5/i7/i9-9xxxK), and Intel Xeon E-21xx[1], Intel Atom (J4xxx/J5xxx and N4xxx/N5xxx), Celeron and Pentium Processors Up through the following AMD 7th Generation Processors (A-Series Ax-9xxx & E-Series Ex-9xxx & FX-9xxx); AMD Athlon 2xx processors, AMD Ryzen 3/5/7 2xxx, AMD Opteron[2] and AMD EPYC 7xxx[2] Qualcomm Snapdragon 850

Qualcommの8cxチップはリストに掲載されておらず、これはチップの発売が遅れているためと見込まれています。一方AMDのRyzen 3000に関しては掲載漏れの可能性も指摘されています。

スポンサーリンク