Windows 10 May 2019 Updateで発生するIntel RTSドライバの問題を8月末までに修正予定

4514589 en 1

現在Windows 10の最新バージョンである「Windows 10 May 2019 Update」にアップグレードする歳、古いIntel Rapid Storage Technology (Intel RST)ドライバを使用していると、互換性の問題が発生することが判明しています。

具体的にはIntel RSTドライバのバージョン15.1.0.1002〜15.5.2.1053を使用している場合に発生し、この環境に対してはアップグレードの提供がブロックされている状態ですが、この問題が8月末までに修正予定であることが最近更新されたサポートドキュメントにより明らかとなりました。

現在以下のような項目が追加されています。

We are working on a resolution and estimate a solution will be available in late August.

それまで待てない場合は、Intel RSTドライバのバージョン15.5.2.1054以降(推奨は15.9.8.1050)をインストールすることで、Windows 10 May 2019 Updateにアップグレードすることができるとのこと。

ただし最新のIntel RSTドライバをインストールしてもWindows 10 May 2019 Updateにアップグレードできないと報告しているユーザーも存在しているようで、完全な修正が待たれています。

スポンサーリンク