Microsoft、Windows 10 May 2020 Updateのプロセッサ要件をアップデート

S 20200514 95130

Microsoftが、Windows 10の実行に必要なプロセッサ(CPU)の要件を定めた「Windows Processor Requirements」を更新し、「Windows 10 May 2020 Update(Version 2004)」に関する情報を追加した事が分かりました(Neowin)。

追加された情報は以下の通りです。

S 20200514 95211
  • Intelプロセッサ: 第10世代までのIntelプロセッサ(Intel Core i3/i5/i7/i9-10xxx)、Intel Xeon E-22xx、Intel Atom(J4xxx/J5xxxとN4xxx/N5xxx)、Celeron、Pentiumプロセッサ
  • AMDプロセッサ: 第7世代までのAMDプロセッサ(A-Series Ax-9xxx、E-Series Ex-9xxx、FX-9xxx)、AMD Athlon 2xx processors、AMD Ryzen 3/5/7 4xxx、AMD OpteronとAMD EPYC 7xxx
  • Qualcommプロセッサ: Qualcomm Snapdragon 850と8cx

前バージョンと比較すると、Intelプロセッサの変更はなく、AMDプロセッサではRyzen 4000シリーズのプロセッサが追加されています。ただし、何らかの理由でCESで発表されたAMD Athlon 3000は含まれていません。Qualcommプロセッサで、Snapdragon 7cとSnapdragon 8cが含まれていないのは見落としだと見込まれています。

スポンサーリンク