Windows 10 November 2019 Updateでファイルエクスプローラーの問題が報告

S 20191124 102255

Microsoftは現在、Windows 10の最新版「Windows 10 November 2019 Update(Version 1909)」をオプション扱いの更新プログラムとしてWindows Updateで提供しています。

Windows 10 Version 1909は小規模なアップデートで、これまではあまり目立った不具合は発見されていませんでしたが、ここで新たにファイルエクスプローラーに関する不具合が報告されていることがわかりました(Windows Latest)。

Microsoftコミュニティフォーラムには、ファイルエクスプローラーの検索ボックスが動かないという不具合が報告されています。

不具合はVersion 1909の機能を有効化する更新プログラムKB4517245を適用したときにだけ発生し、ファイルエクスプローラーの検索ボックスにカーソルが表示するまでに異常なほど時間がかかり、クリックすることもできないとのことです。

Microsoftはまだこの問題を認識していませんが、タスクマネージャーからファイルエクスプローラーを再起動することで問題を回避することができる模様です。

スポンサーリンク