Windows 10 Redstone 2は来年3月に「Version 1703」として公開されるかも

Windows 10 0

Windows 10の次期大型アップデートとして期待が集まる「Redstone 2」。すでにプレビュー版では多くの新機能が着々と追加されつつあります。このような中、Microsoftウォッチャーの一人WalkingCat氏が、Windows 10 Redstone 2のバージョン番号が「Version 1703」となる証拠を提示し注目を集めています(Softpedia)。

提示されている証拠とは、Windows 10 Insider Preview Build 14946のグループポリシーエディタに表示される文字列です。"Legacy Dictionary Attack Parameters"のサポートされるバージョンの欄に「Windows 10 Version 1703」という表示があることが確認できます。

Windows 10 x64 Preview

build 14946をインストールしている方は、グループポリシーエディタを起動し、コンピューターの構成 > 管理用テンプレート > システム > トラステッドプラットフォームモジュールサービスから確認することができます。

なおWindows 10のバージョン番号は西暦の下2桁+月で構成されているためVersion 1703の場合、2017年の3月のリリースが予想されることになります。

予定日までまだかなり時間がありますが、はたしてスケジュール通りにリリースできるのかどうか注目が集まりそうです。

スポンサーリンク