最新のWindows 10 Redstone 5ビルドでエクスプローラーのダークテーマの改良が進む

Windows 10 file explorer s dark theme improved in latest redstone 5 build 520988 2

現在Windows Insider ProgramのFastリング/Skip Aheadユーザーに対して公開されているWindows 10の最新ビルド「Windows 10 build 17661」で、標準のファイルエクスプローラーに適用できるダークテーマに改良が進められていることが分かりました(Softpedia)。

ダークテーマは標準では利用できませんが、Mach2と呼ばれるオープンソースツールを利用して有効化することが可能です。Twitterユーザー@TechAndPets氏が公開したスクリーンショットによると、以前は白のままだったナビゲーションバーの他、右側のペインも黒になっており、少し改良されているように見えます。

エクスプローラーのダークテーマはMicrosoftが公式に発表したものではなく、このテーマが実際に正式公開されるかどうかは不明ですが、変化があるということはなんらかの作業が行われているということだけは言えるのかもしれません。

スポンサーリンク