Windows 10期待の新機能「Sets」はRedstone 5でも見送りか

Windows 10 Sets

Microsoftが本日公開した、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview build 17704」で、新しいUI機能である「Sets」が使用できなくなっていることがわかりました(Windows Blog)。

Microsoftは公式ブログに、以下のような文章を掲載しています。

Thank you for your continued support of testing Sets. We continue to receive valuable feedback from you as we develop this feature helping to ensure we deliver the best possible experience once it’s ready for release. Starting with this build, we’re taking Sets offline to continue making it great. Based on your feedback, some of the things we’re focusing on include improvements to the visual design and continuing to better integrate Office and Microsoft Edge into Sets to enhance workflow. If you have been testing Sets, you will no longer see it as of today’s build, however, Sets will return in a future WIP flight. Thanks again for your feedback.

Setsをテストしていただきありがとうございます。この機能を開発するための助けとなる貴重なご意見を引き続き頂き、リリース準備が整い次第、最高の体験をお届けします。このビルドからSetsをオフラインにして改良していきます。フィードバックに基づいて、ビジュアルデザインの改善や、OfficeとMicrosoft Edgeのセットへの統合を強化し、ワークフローを強化することなど、いくつかの作業に焦点を当てています。Setsをテストしている場合、このビルドから使用できなくなります。将来のWIPフライトで戻ってきます。フィードバックありがとう。

Setsは、WindowsにWebブラウザのようなタブ機能を導入し、ファイルエクスプローラーやその他アプリをまとめて管理することができる機能です。

Windows 10のUIを改良する目玉機能として、当初Redstone 4(Windows 10 April 2018 Update)での導入が予定されていましたがその後削除され、Redstone 5での公開が計画されていました。

今回MicrosoftはSetsの今後の公開スケジュールに関して何も明示しておらず、このままだとRedstone 5での正式公開も危うそうに思えます。

スポンサーリンク