Windows 10のライブタイルなしのスタートメニューが登場か?

Start menu in 20H1

昨年の7月、Microsoftは誤ってWindows 10の内部ビルドを公開してしまい、テスト中の新しいスタートメニューのデザインが明らかとなりました。

リークされたスタートメニューは、Windows 10の特長であるライブタイルが削除され、通常のアイコンがグリッド状に配置されていましたが、実際にこれに似たデザインのスタートメニューがWindows 10 20H2リリース後に導入される可能性があるとWindows Latestが伝えています。

新しいスタートメニューは、Windows 10Xと似たデザインになる可能性があり、ライブタイルは削除され代わりにアプリやゲームのアイコンが配置されるとのことです。

Windows 10のライブタイルは2020/2021年のいずれかの時点で削除され、20H2はマイナーリリースの可能性が高いため、2021年の更新で変更が行われるのではないかと予想されています。

Windows 10のライブタイルは、ニュースや天気などの情報をタイルに表示する機能です。Windows 10リリース時に目玉一つの機能として取り上げられていましたが、使用しているユーザーは少ないと見込まれており、最近はライブタイル関連の機能が更新されることもなく放置状態でした。

最新のOSであるWindows 10Xのスタートメニューにはライブタイルは存在せず、この変更がWindows 10に取り込まれても不思議はないといえるかもしれません。

スポンサーリンク