WindowsのタスクマネージャーでGPUパフォーマンスのトラッキングが可能に

Windows 10 gpu

先日リリースされたWindows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 16226」で、タスクマネージャーにGPUのパフォーマンスを追跡することができる機能が追加されたことが分かりました(MSPoweruserSoftpedia)。

GPUパフォーマンスはタスクマネージャーの「パフォーマンスタブ」で表示可能で、3Dや動画エンコード/デコードといったGPUコンポーネントごとのGPU利用率を表示することが可能です。マシンに複数のGPUが表示されている場合にも対応しています。

ただし、GPUパフォーマンスのトラッキング機能はまだ開発中で、Microsoftは不具合や要望がある場合、Feedback Hubを利用してコメントを送信するよう要望しています。

スポンサーリンク