Microsoftが「Windows 10」テクニカルプレビュー版を公開したのでダウンロードしてみた

Windows10

Microsoftは本日、予定通り「Windows 10」のテクニカルプレビュー版を公開しました。

ダウンロードは公式サイトから可能。Windows Insider Programに登録した後(といってもMicrosoftアカウントがあれば良いだけですけど)表示されるダウンロードページから、ISOファイルをダウンロードすることができます。

ISOファイルは現在日本語版はなし。英語の64bit版で約4GBほどのサイズとなっています。使用期限は2015年4月15日。ハードウェアの要件はWindows 8と同等のようです。

ということで早速ダウンロードしてみました。

Windowsでのダウンロード方法

公式サイトにアクセスします。Windows環境からアクセスしないとダウンロードページに進めない仕組みになっていて、Macの場合工夫が必要です(後述)。また途中でMicrosoftアカウントが必要となります。

2014 10 02 083218

↑「今すぐ開始」をクリック。

2014 10 02 083308

↑Windows Insider Programに「Join now」。

2014 10 02 083413

↑ダウンロードページが表示されたらISOファイルをダウンロードできます。日本語版がないのでとりあえず英語64bitあたりが無難かも。

Macでのダウンロード方法

Macのブラウザからアクセスすると以下の画面が表示されてしまいます。

Windowstechnicalpreview

ではどうするか…。仮想Windowsから正攻法でダウンロードすることもできますし、直接ISOをダウンロードすることもできます(The VergeNeowin)。ISOファイルのダウンロードリンクは以下の通りです。

この場合、Windows Insider Programに加入しないことになるので、気になる方は(リアル/仮想)のWindows環境から正規の手順通りにダウンロードしたほうがよいのかもしれませんが。

Paul Thurrott氏によるとプロダクトキーNKJFK-GPHP7-G8C3J-P6JXR-HQRJRはセットアップ中に聞かれず、ISOさえあればインストールできるということ。また、Parallels 10や、VirtualBoxにインストール可能ということなので、Macユーザーはまずは仮想環境にインストールしてみるのが安心だと思います。

スポンサーリンク