Microsoft、アップデートを円滑に行うための更新プログラムKB4023057を再リリース

S 20180911 113617

Microsoftは9月10日(現地時間)、Windows 10 version 1803以外のWindows 10各バージョンに対し更新版のKB4023057を公開しました(gHacks)。

KB4023057は以前からWindows 10向けの更新プログラムとして公開されているものですが、今回更新版として何らかの変更が行われたバージョンが、Windows Update経由で公開されたそうです。なおこの更新プログラムはMicrosoft Update Catalogでは公開されていません。

公式のKBページには以下のような説明が含まれています。

This update includes reliability improvements to Windows Update Service components in Windows 10, versions 1507, 1511, 1607, 1703, and 1709.

このアップデートには、Windows 10、バージョン1507、1511、1607、1703、および1709のWindows Update Serviceコンポーネントに対する信頼性の向上が含まれています。

This update includes files and resources that address issues that affect the update processes in Windows 10 that may prevent important Windows updates from being installed.

この更新プログラムには、重要なWindows更新プログラムのインストールを妨げるWindows 10の更新プロセスに影響する問題に対処するファイルとリソースが含まれています。

These improvements help make sure that updates are installed seamlessly on your device, and they help improve the reliability and security of devices that are running Windows 10.

これらの機能強化により、更新プログラムがデバイスにシームレスにインストールされ、Windows 10を実行しているデバイスの信頼性とセキュリティが向上します。

具体的な変更内容は不明ですが、gHacksは、64GB以下のストレージしか搭載していないWindows PCで正常にアップデートを行うための改良が含まれているのではないかとも予想しています。

Windows 10は現在、9月に完成し10月に一般公開が予想される機能アップデート「Windows 10 October 2018 Update」を控えており、そのための準備を行うものかもしれません。

スポンサーリンク