Windows 10の最新の月例アップデートKB4556799で、オーディオの問題やデータ消失の問題が発生

S 20200513 92802

Microsoftが先日公開した、Windows 10 Version 1903/1909用の最新の月例更新プログラム「KB4556799」で、オーディオに関する問題や、データが消えてしまう問題が報告されている事がわかりました(Windows Latest)、

これらの問題は全ての環境で発生するわけではなく、報告されている症状もユーザーによって異なります。まずオーディオの問題は、RedditMicrosoftコミュニティフォーラムに書き込まれており、更新プログラムインストール後にオーディオ構成がリセットされたり、ドライバーが自動的にアンインストールされたり、オーディオデバイスから音声が再生されなくなったりといった様々な症状が発生する模様です。

これら不具合はオーディオ設定の「Audio Enchantments」が有効になっている場合に発生している事が多く、Audio Enchantmentsを無効にすることで問題を回避できる可能性があるようです。Audio Enchantmentsを無効にする手順はWindows Latestにて詳しく説明されています。

テンポラリユーザープロファイル(データ消失)の問題も

KB4556799ではオーディオの問題のほかに、最近の累積アップデートで継続的に報告されているテンポラリユーザープロファイルによるデータ消失の問題も報告されています。

この問題は本来のユーザープロファイルとは異なる、一時的なユーザープロファイルが使われてしまうことが原因で、デスクトップやスタートメニュー、タスクバーのカスタマイズした設定が消えてしまいます。

ただしデータは本当に消失したわけではなく、リネームされたユーザープロファイルフォルダの中に残されている事が多いようで、何回か再起動すると元に戻ったと報告しているユーザーも存在するようです。

KB4556799に関連した不具合が解決しない場合、更新プログラムをアンインストールすることで問題を回避可能です。

更新プログラムのアンインストール手順は以下の通りです。

  • 「設定 > 更新とセキュリティ」を開く
  • Windows Updateで「更新の
    履歴を表示する」を選択
  • 更新のアンインストールをクリック
  • 目的の更新プログラムを選択してアンインストール
  • 再起動する

アンインストール後は再インストールを防ぐためWindows Updateを一時停止しておきます。

ただし月例更新プログラムにはセキュリティ修正も含まれているため、アンインストールすることによってセキュリティ上のリスクが発生する可能性はあります。

スポンサーリンク