Windows 10の最新のアップデートでプリンターに関する大規模な障害が発生中

Pexels photo 193057

Microsoftは先日、Windows 10の各バージョンに対し最新の月例更新プログラムを提供しましたが、この累積的な更新プログラムを適用した結果、リコーをはじめとした各種のプリンターで深刻な問題が発生していることがわかりました(TechRadar)。

現在プリンターの問題が報告されているのは、主にWindows 10 May 2020 Update用のKB4557957や、Windows 10 November 2019 Update用のKB4560960ですが、Windows 10 October 2018 Update用のKB4561608でも一つの事例が報告されているそうです。

プリンターの問題は、RedditMicrosoftサポートフォーラム、などさまざまな場所で報告されていて、あるユーザーは「以前は安定していたリコープリンターに問題が発生しています。プリンタードライバーを変更すると効果があるように見えますが、あまりにも多くのクライアントに展開する必要がある場合は面倒です」と症状を伝えています。

不具合が発生した場合、プリンターが完全に使えなくなったりワイヤレス印刷が失敗するなどの障害が発生し、リコーのほかにも、ブラザー、キャノン、京セラ、HP、東芝、パナソニックなどのデバイスでも不具合が発生している模様です。

更新プログラムをアンインストールして回避

幸いなことにMicrosoftは問題を認識しており修正に取り組んでいる模様。将来の更新で修正が提供される予定です。また回避方法も存在し、問題が発生した更新プログラムをアンインストールするか、ドライバーを最新のものに更新することで、復旧するとのことです。

スポンサーリンク