Windows 10への無料アップグレードが2019年末でも可能

Windows 10 logo

MicrosoftはWindows 10を公開した際、一定期間の間、Windows 7/8.1ユーザーに対し無償でWindows 10へアップグレードする権利を提供しました。

一般ユーザー向けの無料アップグレード権の提供は2016年7月29日に終了し、支援技術製品を利用しているユーザー向けの無償アップグレード権の提供も2018年1月16日には終了した中、現在もWindows 7からWindows 10への無償アップグレードが可能との報告がRedditに投稿されていることが分かりました(Windows Latest)。

Windows 7環境でメディア作成ツールをダウンロードして実行することでWindows 10へアップグレード可能で、途中でWindows 7のプロダクトキーを入力する必要があるとのことです。

To grab a free copy of Windows 10, you have to download and run the Media Creation Tool on the Windows 7 machine and enter the product key when asked during the upgrade process. Keep in mind, though, this won’t work for other versions of Windows or to activate the existing installation of Windows 10.

Windows 7のライセンスがWindows 10のデジタルライセンスに変換された後は、クリーンインストールも可能とのこと。

ただしこの方法でWindowsをアップグレードできたとしても、Microsoftのライセンスには違反している可能性があり、無闇に試さないほうが良さそうです。

スポンサーリンク