Microsoft、古いAvast/AVGアンチウィルソフトが存在する環境のWindows 10 Version 1909へ更新をブロック

V1 avast

Microsoftは11月22日、AvastまたはAVGアンチウイルスの一部のバージョンとWindows 10の間に互換性の問題が存在することを認識し、Version 1903/1909へのアップグレードをブロックする処置を行っていることを明らかとしました(Techdows)。

Windows 10の既知の不具合をまとめたリリース情報ページには現在、「一部の古いバージョンのAvastおよびAVGアンチウイルス製品の問題」と題した以下のような項目が追加されています。

Microsoft and Avast has identified compatibility issues with some versions of Avast Antivirus and AVG Antivirus. Any application from Avast or AVG that contains Antivirus version 19.5.4444.567 or earlier is affected.

To safeguard your upgrade experience, we have applied a hold on devices with affected Avast and AVG Antivirus from being offered or installing Windows 10, version 1903 or Windows 10, version 1909, until the application is updated.

version 19.5.4444.567以前のAvastまたはAVGが対象で、安全のためこれらのアンチウイルスソフトがインストールされている環境では、最新版のアンチウイルスソフトがインストールされるまでWindows 10 Version 1903/1909へのアップグレードをブロックするとのこと。

回避策はWindows 10 Version 1903/1909へアップグレードする前に、アンチウイルスソフトを最新版に更新することで、AvastAVGのサポートドキュメントがそれぞれ公開されています。

スポンサーリンク