Microsoft、Windows 10 Version 1803用のマイクロコードアップデートKB4100347等を再リリース

S 20180915 95339

Microsoftは9月14日(現地時間)、Windows 10 Version 1803用のマイクロコードアップデートKB4100347等を再リリースしました(Softpedia)。

Windows 10 Fall Creators Update (1709) 用のKB4090007、Windows 10 Creators Update (1703)用のKB4091663、Windows 10 Anniversary Update (1607)用のKB4091664、Windows 10 オリジナル(1507) 用のKB4091666も同時に公開されています。

これらマイクロコードアップデートは2018年初頭に発見されたCPUの脆弱性Spectre Variant 2を修正するためのもので、今回の更新では、以下のプロッサに対するアップデートが改訂となっています。

  • Intel Microcode Updates around the following products (CPUs) have been revised. We recommend to take this latest update to stay current:
    • Broadwell Server E, EP, EP4S
    • Broadwell Server EX
    • Skylake Server SP (H0, M0, U0)
    • Skylake D (Bakerville)
    • Skylake X (Basin Falls)

以前Windows 10のマイクロコードアップデートKB4100347では、システムがブートしなくなるという深刻な不具合が報告されていて、Intelプロセッサ向けの更新をAMDプロセッサを搭載したPC向けに誤って配信したためではないかと指摘されていました。

スポンサーリンク