Windows 10 Version 1809の再公開は明日か?【更新】

October update

Microsoftは現在、Windows 10 Version 1809(Windows 10 October 2018 Update)の再公開をまだ一般ユーザー向けには行っていません。この再開のタイミングに関し、パッチチューズデーとしてWindowsの月例更新が公開される11月13日(現地時間)が有力ではないかとの予想が行われています(Softpedia)。

Windows 10 Version 1809はもともと10月3日に一般公開が始まったWindows 10の大型機能アップデートで、Windows Updateを手動でチェックすることで多くのデバイスでインストールすることが可能になっていました。しかし数日後にユーザーのファイルがアップグレード時に削除されてしまうという致命的な不具合が発見されて公開が停止となり、Windows Insider Program参加者に対して修正版の配布が再開したものの一般向けの公開はいまだに復活していない状態です。またWindows UpdateだけではなくMedia Creation ToolやISOファイルの公開も停止されています。

公開再開の時期に関してMicrosoftは何の名言も行っていませんが、配信停止から一ヶ月以上が経過した今、配信再開のタイミングとしては、月例更新と同時ということも十分考えられそうです。

月例更新は日本時間の明日14日に公開されるはずですが、Windows 10 Version 1809も合わせて再公開ということになるか注目を集めそうです。

018/11/14(水)更新: 配信が再開されました。

スポンサーリンク