Windows 10 Version 1809で一部のユニコード文字が文字化けする不具合が発生

Windows 10 version 1809 bug causing font errors 523369 2

Microsoftは現在、ユーザーのファイルが削除されてしまうという不具合によって配信を一時的に停止していた「Windows 10 Version 1809」の公開を段階的に再開している状態です。

一般向けの再公開はまだ始まっていませんが、すでに同バージョンをインストールしていたユーザーから、今度は一部のユニコード文字が正しく表示されないという不具合が報告されている事がわかりました(Softpedia)。

Redditに投稿された情報によると、ミュージックプレイヤー「Foobar2000」のレーティングの星印が豆腐上に表示されてしまうという現象で、ユニコード文字の「U+2606 ☆(白い星)」と「U+2605 ★(黒い星)」が影響を受けているようです。

プレイリストのフォントの設定を変更すれば正しく表示されたとコメントしているユーザーもいて、フォントが原因の不具合ではないかと予想されています。

なお不具合はWindows 10 October 2018 Update(Windows 10 Version 1809)特有の現象で、Slow/Release Previewリングユーザーに対して公開されている修正版でも、同様のバグが存在しているそうです。

スポンサーリンク