Windows 10 Version 1903/1909/2004でUSBプリンタが行方不明になる不具合が発生中

S 20200611 94027

Windows 10 Version 1903/1909/2004で、USBプリンタが行方不明になり、使えなくなる不具合が発生している事がわかりました(gHacks)。

不具合が発生するとデバイスでプリンターポートが見つからなくなり印刷ができなくなります。Windows 10でプリンターポートを確認するには「設定 > デバイス > プリンターとスキャナー > プリントサーバーのプロパティ」を表示します。問題が発生することここにUSBポートが表示されなくなるのです。

S 20200611 95549

Microsoftによると、USBプリンターをWindows 10 Version 1903以降のバージョンに接続し、Windowsをシャットダウンしてプリンターを切断またはシャットダウンした場合、Windowsを再起動してもUSBプリンターポートがポート一覧に表示されないとのこと。

原因としては、USBプリンターのドライバーに言語モニターが含まれている場合、言語モニターのOpenPortExコールバック関数が呼び出されず、言語モニターの操作に依存する操作を実行できないこと、および、USBプリンターのポート(「USB001」など)がプリンターポートのリストに表示されず、ユーザーがポートの存在に依存する操作を実行できない事があげられています。

  • If the driver for the USB printer contains a Language Monitor, the OpenPortEx callback function of the Language Monitor would not be called.  As a result, the user cannot fulfill operations dependent on the operation of the Language Monitor.
  • In the "Devices and Printers" control panel, when selecting [Print Server Properties] > [Port] tab, the port for the USB printer (such as "USB001") would not appear in the list of printer ports.  As a result, the user cannot fulfill operations dependent on the existence of the port.

回避方法として、Windowsを起動する前に、電源が入っているUSBプリンターを接続する方法があります。さらに開発者やハードウェアベンダーに対してPrint Monitorや、Language Monitors、OpenPortExに関する情報へのリンクが掲載されています。

スポンサーリンク