Microsoft、Windows 10 Version 1903の累積アップデートKB4512508のインストールに関する不具合を認める

S 20190819 93532

先日お伝えした、Windows 10 Version 1903用の最新の累積アップデートKB4512508が正しくインストールできない問題を、Microsoftが正式に認めたことがわかりました(MSPoweruser)。

Windows 10 Version 1903のリリース情報ページには、以下のような項目が追加されています。

S 20190819 94027

不具合の内容は「更新プログラムのインストールに失敗し、エラー0x80073701が表示される場合がある」というもので、具体的な症状として、更新プログラムのインストールが失敗し、以下のようなメッセージが表示される場合があると説明されています。

  • 更新が失敗しました。いくつかの更新プログラムのインストールに問題がありましたが後で再試行します
  • エラー0x80073701を含むエラーメッセージ

なおユーザーからはエラー0x800f0982が表示される場合もあると報告されているようですが、こちらに関しては特に触れられていません。

Microsoftは現在不具合の調査中で、修正予定は不明です。

スポンサーリンク