Windows 10 Version 1903の累積アップデートKB4512941で世にも奇妙なオレンジスクリーンショットバグが発生

Orange screenshots

Windows 10 Version 1903用のオプションパッチKB4512941ではCPUの負荷が高くなったり、Windows検索が空の結果を表示するという不具合が発生することが知られていますが、これ以外にもスクリーンショット関する不思議な不具合が報告されていることがわかりました(MSPoweruser)。

今回の問題は取得したスクリーンショットがオレンジ色になってしまうという不具合で、どのようなアプリや方法を使用しても正しい色にならないという物です。

スクリーンショットを取得する標準方法である「PrtSc」ボタンを使用しても、他のアプリを使っても上記画像のような色になってしまうとのコメントが寄せられています。

My screen turns red when I capture a screenshot. How can I turn it off? I haven’t changed any settings; yesterday it was fine. I tried using different snipping tools, and the regular PrtSc button. All red.

I have the night mode off, and everything else is regular.

また別のユーザーは、ログイン前は正常であるものの、ログインするとデスクトップが赤みがかった色で表示され、正しい色はマウスカーソルのみになると訴えています。

Orange screenshots 2

Microsoftはこの不具合を認識していませんが、古いグラフィックドライバが原因ではないかと見込まれており、最新のドライバーに更新することで問題が解決する可能性があります。

スポンサーリンク