Microsoft、Windows 10 Version 1909のファイルエクスプローラーの不具合をついに修正

S 20200129 110601

Windows 10の最新の機能アップデートWindows 10 November 2019 Update(Windows 10 Version 1909)には、ファイルエクスプローラーに関する不具合が存在することが知られています。

ファイルエクスプローラーの検索ボックスで文字入力できなかったり、右クリックできなかったりするという現象ですが、この問題が本日公開された累積アップデートKB4532695で修正されていたことが分かりました。

更新プログラムをインストールした後は、エクスプローラーの検索ボックスを使用すると、正常に動作することが確認できます。

S 20200129 113000

ファイルエクスプローラーの検索ボックスの不具合は、10月29日に公開されたプレビュー版のWindows 10 Build 19013で修正済みですが、正式公開されたWindows 10 November 2019 Updateには修正が取り込まれず、今までそのままとなっていました。

今回の修正は2月の月例更新に含まれ、Windows 10 November 2019 Updateが動作しているデバイスに自動的に展開されることになります。急いでいない方はそれまで待った方が安全かもしれません。

スポンサーリンク