Windows 10 Version 1909が更新アシスタント経由でインストール可能に - ISOファイルも公開

S 20191119 93513

Microsoftは先週、Windows 10 Version 1909をWindows Updateのオプション扱いの更新プログラムとして一般向けに公開しました。今回公開範囲が広がり、更新アシスタントやISOファイルを利用したインストールが可能になった模様です(Neowin)。

Microsoftの公式アカウントの一つ Windows IT Proは以下のような情報をつぶやいています。

なお更新アシスタントはWindowsでは以下のURLからダウンロードできます。

なおMacなど、Windows以外の環境からアクセスするとISOファイルのダウンロードページが表示されますが、こちらもWindows 10 Version 1903に更新されていることがわかります。

S 20191119 93650

なおVersion 1903とVersion 1909は同じサービスコンテンツを共有し、Version 1903からVersion 1909へのアップグレードは非常に短時間で済むようになっています。

スポンサーリンク