Windows 10 Version 2004の累積アップデートKB4557957で深刻な不具合が修正されていた

Windows 10 logo

Microsoftは先日、月例更新の一環としてWindows 10 Version 2004用の累積アップデートKB4557957を公開しました。この更新プログラムによって一部のSurfaceデバイスで発生していた深刻な不具合が修正されていたことが明らかとなっています(Softpedia)。

Windows 10の既知の不具合をまとめたWindows 10 Release Informationページのには、以下のような項目が存在します。

S 20200612 133941

不具合の内容は、「Always On、Always Connectedを使用している一部のデバイスでエラーまたは予期しない再起動が発生する」というもので、影響を受けるデバイスとして、Always On、Always Connected対応のネットワークアダプターが複数ある、Microsoft Surface Pro 7やMicrosoft Surface Laptop 3などがリストアップされています。

この不具合がKB4557957で修正され、安全のためブロックされていたVersion 2004のアップグレードの提供も今後数週間で解除される見込みです。

スポンサーリンク