Windows 10でLinuxの物理ディスクをマウントして使用する事が可能に

AccessEXT4

Microsoftは本日、Windows Insider ProgramのDevチャンネルユーザーに対し、Windows 10 Insider Preview Build 20211を公開しました。

最新ビルドでは物理ディスクをWSL2にマウントし、WindowsがネイティブにはサポートしていないLinuxのファイルシステム(ext4など)にアクセスする事が可能となっています(Windows Command LinePhoronix)。

すなわちWindowsとLinuxのマルチブートシステムを利用している場合や、Linuxのバックアップを外部ディスクに作成している場合など、Windows内部からそれらのファイルにアクセスすることができるようになるのです。

WindowsからLinuxのファイルにアクセスする方法

ディスクをマウントするにはPowerShellを開き管理者権限で以下のコマンドを実行します。

wsl --mount <DiskPath>

Windowsで利用可能なディスクをリストアップするには以下を実行します。

wmic diskdrive list brief

WSL2からディスクをアンマウントするには以下を実行します。

wsl --unmount 

マウント後はWindowsエクスプローラからディスクにアクセスすることも可能です。

現在のところ物理ディスクのみがWSL2にアタッチ可能で、単一のパーティションをアタッチすることはできないという制限が存在します。制限事項はこちらで確認可能です。

スポンサーリンク