Widnows 10Xのカラフルなアイコンがリーク

Surface Neo 2 Windows 10X

Microsoftは10月頭に開催されたSurfaceイベントで、2020年末までに2画面折りたたみデバイスの「Surface Neo」を発売することを発表しました。

Surface Neoは、今注目の折りたたみデバイスであることに加え、2画面に最適化されたWindows 10のバリエーションである「Windows 10X」が搭載されていることも注目を集めていますが、このWindows 10X用のいくつかのアプリのアイコンが Aggiornamenti Lumiaによって公開されていることが分かりました(MSPoweruser)。

公開されたアイコンはWindows 10Xの「Maps」「Alarms」「People」アプリのもので、どれも従来のモノクロデザインと異なり、Fluent Designを採用したカラフルなアイコンとなっています。

Windows 10Xではスタートメニューのアイコンにも新しいデザインが採用されていて、これら新デザインのアイコンのいくつかが従来のWindows 10にも導入されるのではないかと見込まれています。

スポンサーリンク