Windows 10XをMacBookで動作させることに成功した猛者が現れる

Windows10X 01 e1570127842202 960x640 0

Microsoftは2020年の年末までに2画面折りたたみデバイス「Surface Neo」を発売する予定です。

2画面折りたたみデバイスには、専用オペレーティングシステム「Windows 10X」が搭載される予定で、先日はエミュレーターやイメージが先行して公開されたなか、Windows 10XをMacBookなどの実機にインストールして動作させることに成功した事例が報告され始めています(Windows Latest)。

まずMacBookでWindows 10Xを動作させる様子を撮影した動画
がTwitterで公開されています。

Windows 10XはVersion 2004をベースとしており、Intel Core m3 CPUと8GBのRAMを搭載したAppleのMacBook上で動作しているようです。タッチパッドドライバはOneCoreUAP DDI準拠のもので、ほとんどのドライバはそのまま使用できる模様。

またLenovo ThinkPad T480sでの動作例を報告しているユーザーも存在します。

Microsoftは現在、デスクトップ向けにWindows 10Xをサポートする予定はないようですが、Windows 10Xに導入されているさまざまな新機能がWindows 10にも取り込まれることを期待したいと思います。

スポンサーリンク