Windows 7のサポート終了まで6か月を切る

Windows7

かつて圧倒的なシェアを誇った「Windows 7」ですが、2019年7月14日を過ぎてサポート終了まで6か月を切っています(ご存じですか? OS にはサポート期限がありますSoftpedia)。

Windows 7は2009年10月22に公開されたオペレーティングシステムで、メインストリームサポート期間は2015年1月13日にすでに終了しています。現在は延長サポート期間中で、それが来年の2020年1月14日をもって終了します。

サポート期間終了後は、セキュリティ更新プログラムや、有償サポートを含むすべてのサポートが受けられなくなるため、Microsoftはサポート終了に備え、最新のWindows 10環境への移行を推奨しています。

なをWindows 7.1の延長サポート終了は2023年1月10日となっています。

スポンサーリンク