Windows 7からWindows 10へ無料アップデートがいまだに可能

Windows7

Microsoftは数年前、Windows 7/8.1ユーザーに対し期間限定でWindows 10への無料アップグレードを提供しました。現在、無料アップグレードはできないはずですが、実際は今もまだ可能らしく、海外メディアThe Vergeがその方法を詳しく説明しています。

メディア作成ツールでアップグレード

S 20200115 172315

Windows 7からWindows 10へアップグレードするには、メディア作成ツールを使用します。

手順は以下の通りです:

  • 全ての重要なドキュメント、アプリ、データをバックアップする
  • Windows 10ダウンロードサイトにアクセス
  • 「ツールを今すぐダウンロード」をクリックしメディア作成ツールをダウンロード
  • 「このPCを今すぐアップグレードする」を選択
  • 個人ファイルを保持するか、クリーンな状態から始めるかを選ぶ(どちらを選んでもファイルや設定が消える可能性があるため注意)
  • アップグレードが完了したらWindows 10のデジタルライセンスを確認。「設定 > 更新とセキュリティ > アクティベーション」を表示する

ZDNetによると2020年1月7日現在、多くの読者によって、この方法がうまくいことが検証されたとのこと。ただし今後いつまで有効かは不明な状況です。

スポンサーリンク