Windows 7で更新プログラムが検索できない80248015エラーが発生中【更新】

S 20171205 94718

2017/12/08(金)更新: Microsoft Updateサーバー側の修正によって問題が解決したそうです。

Windows 7でWindows Updateを実行すると「新しい更新プログラムを検索できませんでした」と表示される不具合が発生しているようです(gHacks)。

画面上にエラーコード「80248015」が表示されるこの不具合は、どうやら個別の環境によるものではなく、特定のファイルの有効期限の設定が関係している模様。

Computerworldによると「c:\Windows\SoftwareDistribution\AuthCabs\authcab.cab」に含まれるxmlファイルのExpiryDateの日付が2017年12月3日になっているのが原因とされています。

<IssuedDate>2013-12-03T11:59:25.5067616-08:00</IssuedDate>

<ExpiryDate>2017-12-03T11:59:25.5067616-08:00</ExpiryDate>

このためシステムの日付を12月3日より過去に戻せばとりあえず動くようです。

根本的な解決はMicrosoftの修正を待つしかないわけですが あるブログではWindows Updateの設定の変更で「Microsoft Update」をオフにすることで解決すると説明しています。バッチファイルを利用する方法でも復活しましたが、これもMicrosoft Updateの設定が初期化されるのが影響しているのかもしれません。

S 2017 12 05 10 11 50

▲実際に80248015エラーが発生しているWindows 7環境で、Microsoft Updateをオフにすると、Windows Updateが再び検索できるようになりました。

Microsoftは2014年にも同様の間違いを行っていて、Windows Server 2003やXPで80248015エラーが発生していた模様。

スポンサーリンク