Microsoft、ネットワークアダプタの問題を修正するWidnows 7向け更新プログラムKB4099950を公開

NewImage

MicrosoftがWindows 7向けに公開した3月のマンスリーロールアッププログラムKB4088875(またはセキュリティのみのKB4088878)を適用すると、ネットワークアダプターに関する問題が発生することが明らかになっていました。

Microsoftはこの問題を認識し、KBドキュメントにワークアラウンドを掲載していましたが、今回この問題を修正する修正プログラム「KB4099950」が公開されています(Softpedia)。

ドキュメントによると更新プログラムは「デフォルト設定を持つ新しいネットワークインターフェイスカード(NIC)が以前のNICで置き換えられることで発生するネットワーク問題を解決する」ものとのこと。静的IPアドレス設定が失われる可能性があり、物理マシンのほかVMwareで動作する仮想マシンでも発生する不具合とされています。

更新プログラムはWindows UpdateかMicrosoft Update Catalogからファイルをダウンロードしてインストールすることができますが、KB4088875やKB4088878をインストールする前に、今回公開されたKB4099950をインストールする必要があるそうです。

Important This update must be installed before you install KB4088875 or KB4088878.

通常の手順とは異なりますのでご注意ください。

スポンサーリンク