Widnows 7/8.1の月例品質ロールアッププレビューKB4493453とKB4493443を公開 - アンチウイルスソフトの問題は継続

S 20180214 105550

Microsoftは4月25日、Widnows 7の月例品質ロールアップのプレビュー版KB4493443と、Windows 8.1の月例品質ロールアップのプレビュー版KB4493443を公開しました。

更新プログラムは、次回の月例品質ロールアップで導入される変更を事前に確認するために提供されているオプション扱いのものとなっています。

更新プログラムでは日本の元号に関するさまざまな不具合の修正が行われていますが、Sophos、Avira、ArcaBit、Avast、McAfeeなど各種アンチウイルス製品をインストールしている環境で発生する既知の不具合は修正されていません。

現段階でArcaBitとAvastは修正パッチを公開していますが、他のベンダーはまだで、来月の月例更新までにこれらの不具合が修正されるかどうかは不明な状況です。

KB4493453 (Preview of Monthly Rollup)

Windows 7 SP1、Windows Server 2008 R2 SP1用の更新プログラムKB4493453では、CALDATETIME構造体が4つ以上の日本の元号を処理できないという問題の修正や、新元号をサポートするためのNLSレジストリの更新、DateTimePickerで日本語の日付形式で日付が誤って表示される問題の修正などが行われています。

  • Addresses an issue that prevents the CALDATETIME structure from handling more than four Japanese Eras. For more information, see KB4469068.
  • Updates the NLS registry to support the new Japanese Era. For more information, see KB4469068.
  • Addresses an issue that causes the DateTimePicker to display the date incorrectly in the Japanese date format. For more information, see KB4469068.
  • Addresses an issue that causes the Date and Time Settings control to cache old Eras and prevents the control from refreshing when the time enters the new Japanese Era. For more information, see KB4469068.
  • Updates fonts to support the new Japanese Era. For more information, see KB4469068.
  • Addresses an issue that prevents an input method editor (IME) from supporting the new Japanese Era character. For more information, see KB4469068.
  • Addresses an issue that causes the Clock and Calendar flyout control to display the day of the week incorrectly mapped to a date in the month of the new Japanese Era. For more information, see KB4469068.
  • Adds alternative fonts for the new Japanese Era fonts. For more information, see KB4469068.

更新プログラムには、Kerberosチケットの有効期限が切れたあとにSQLサーバーサービスなどで発生する認証に関する問題、Sophos、Avira、ArcaBit、Avast、McAfeeの各アンチウイルス製品をインストールしている環境で発生する問題、という合計6件の既知の不具合が存在します。

更新プログラムはMicrosoft Update Catalogからダウンロードすることもできます。

KB4493443 (Preview of Monthly Rollup)

Windows 8.1、Windows Server 2012 R2用の更新プログラムKB4493443では、CALDATETIME構造体が4つ以上の日本の元号を処理できないという問題の修正や、新元号をサポートするためのNLSレジストリの更新、DateTimePickerで日本語の日付形式で日付が誤って表示される問題の修正などが行われています。

  • Addresses an issue that prevents the CALDATETIME structure from handling more than four Japanese Eras. For more information, see KB4469068
  • Updates the NLS registry to support the new Japanese Era. For more information, see KB4469068.
  • Addresses an issue that causes the DateTimePicker to display the date incorrectly in the Japanese date format. For more information, see KB4469068.
  • Addresses an issue that causes the Date and Time Settings control to cache old Eras and prevents the control from refreshing when the time enters the new Japanese Era. For more information, see KB4469068.
  • Updates fonts to support the new Japanese Era. For more information, see KB4469068.
  • Addresses an issue that prevents an input method editor (IME) from supporting the new Japanese Era character. For more information, see KB4469068.
  • Addresses an issue that causes the Clock and Calendar flyout control to display the day of the week incorrectly mapped to a date in the month of the new Japanese Era. For more information, see KB4469068.

更新プログラムには、特定の構成のWDSサーバーからPreboot Execution Environment(PXE)を使用してデバイスを起動する場合に接続が停止する場合があるという問題、特定の操作をクラスター共有ボリューム上のファイルやフォルダーに対して実行すると「STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL (0xC00000A5)」が発生する問題、Sophos、Avira、ArcaBit、Avast、McAfeeの各アンチウイルス製品をインストールしている環境で発生する問題、という合計7件の既知の不具合が存在します。

更新プログラムはMicrosoft Update Catalogからダウンロードすることもできます。

スポンサーリンク