「Windows 8.1 Update 1」リーク画像でModernアプリがタスクバーにピン止めできることを確認

Windows

4月に公開が予定されているWindows 8.1の最新アップデート「Windows 8.1 Update 1」の新しいスクリーンショットが公開されています(WinBeta)。

このスクリーンショットに表示されているWindows 8.1のビルド番号は9600.16596。上記画像のように、タスクバーにModern UIアプリがピン止め可能であることがわかります。さらにタスクバーのプロパティウィンドウには「Show Store apps on the taskbar」という項目が追加されていて、ストアアプリ(Modernアプリ)をタスクバーに表示するかどうかの設定が可能になっているように見受けられます。

Windows 9では、Modernアプリをデスクトップで実行可能になるとの噂も流れていますが、この機能はそこに向けて大きな前進になるかもしれません(ちなみにMini Start Menuの兆候はいまのところまったくなし)。

BUILDカンファレンスでの正式公開が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク