Windows 8アプリの更新は今年の夏で終了

2018 08 21 110101

昨年Microsoftは、Windows Phone 8.xおよびWindows 8.x用のアプリのWindowsストアでの更新と配信の終了計画を発表しました。

当時の発表ではWindows Phone 8.x用アプリは2019年7月1日に、Windows 8.x用アプリは2023年7月1日にアップデートの配信が停止となる予定だったのですが、この計画が少し変更され、Windows 8用アプリは今年の7月1日に終了することになった模様です(Neowin)。

公式ブログの文言は4月2日付けで以下のように変更されています。

S 20190420 102421
  • 2018年10月31日: Windows Phone 8.x以前、Windows 8/8.1用パッケージ(XAPまたはAPPX)の新規アプリ登録が終了
  • 2019年7月1日: Windows Phone 8.x以前のデバイスとWindows 8向けのアプリのアップデートの配信停止
  • 2023年7月1日: Windows 8.1デバイス向けのアプリのアップデートの配信停止

すなわち当初は2023年7月1日に計画されていたWindows 8用アプリのアップデートの配信停止が、Windows 8.1から分離され、今年の7月1日に前倒しされています。

Windows 8.1はWindows 8から無料でアップデート可能であるため、大きな問題はなさそうですが、あえてWindows 8を使用しているという方は注意が必要かもしれません。

スポンサーリンク