Microsoft、公式のファイル復旧アプリ「Windows File Recovery」をリリース

S 20200629 112451

MicrosoftがWindows 10用のファイル復旧アプリ「Windows File Recovery」を公開しました。Windows 10 May 2020 Update(Version 2004)以降に対応する無料アプリでMicrosoft Storeより無料でダウンロードすることができます。

同アプリは重要なファイルを誤って削除したり、データが破損したときに使用できるWindows 10用のファイル復旧アプリです。写真や動画、ビデオなど多くのファイルタイプに対応し、NTFSのほか、FAT/exFAT、ReFSなどWindowsで使用できる主要なファイルフォーマットをサポートしています。HDD/SSDのほか、SDカードやUSBドライブのデータの復旧にも対応しています。

以下のような特徴を持っています。

  • リカバリのターゲットファイル名、キーワード、ファイルパス、または拡張子を指定。
  • JPEG、PDF、PNG、MPEG、Officeファイル、MP3、MP4、ZIPファイルなどを復元可能。
  • HDD、SSD、USB、メモリカードから回復。
  • NTFS、FAT、exFAT、ReFSファイルシステムをサポート。

基本的な使用方法は以下の通りです。

winfr source-drive: destination-drive: [/switches]

デフォルトモード(スイッチなし)で復元する場合、以下のように実行します。

winfr C: E: /n \Users\\Documents\QuarterlyStatement.docx

FRSを調べるセグメントモード(/r)の場合、以下のように実行します。

winfr C: E: /r /n *.pdf /n *.docx

ファイル形式を指定するシグネチャモード(/x /y)の場合以下のように実行します。

winfr C: E: /x /y:JPEG,PNG

復旧のユースケース毎の推奨手順など、ツールの使い方の詳細は公式ドキュメントで確認可能です。

この手のツールは有料・無料含め多数存在しますが、Microsoft製のアプリということで安心して使用することができそうです。

スポンサーリンク